生活費がきつい…どうする?

生活費がきついなら節約術を実践すべし

サイトの管理者

サイトの管理者

生活費がきつい、もう少し家計を楽にしたいと思っている主婦のためのお役立ち情報サイトです。 ご質問受け付けます!Livingexpenses_0727@yahoo.co.jpへどうぞ!

特集ページ

  • 通信費は家族で削減しよう家族全員が携帯電話やスマホを持つ時代ですから、通信費もバカになりません。家族分をまるごと見直して節約しましょう。
  • キャッシングが危険な理由とは生活費の支払がきついからとキャッシングに頼っても、何の解決にもならないどころか、ますます家計が苦しくなってしまいます。

節約術を実践しよう

生活費の支払がきついなら、まずは生活費を少なくおさえることから考えましょう。食費、光熱費など、節約できるポイントはたくさんあります。そして案外無駄な出費になりやすいのが、保険です。一度加入するとそのままにしてしまいがちですが、保険契約を見直すことで節約につながる可能性大!日々の生活にかかる支出ほど小さな無駄が家計を圧迫します。チリもつもれば山となる、ということわざの通り、少しずつの節約が思っている以上に家計を楽にしてくれます。

食費は底値表で抑えよう

家計の支出を抑えるために、まずは食費を見直してみましょう。その第一歩がチラシを見る習慣をつけることです。買い物に行く前にスーパーのチラシをチェックして、安いと思う食材だけを買うようにしましょう。またたとえ安くても、日持ちのしない葉野菜などは大量に購入しないようにしましょう。コツは「底値表」を作ること。各食材と各スーパーの価格の底値をノートなどに記入しておくだけです。底値表とチラシを見比べれば間違いなく安く買い物をすることができるでしょう。

通信費は家族で削減しよう

スマホや携帯電話をひとり1台持つ時代になった現代、通信料の節約はとても大きなポイントになっています。家族全員が協力して通信費を節約するように家族会議を開きましょう。「家族割」など、みんなで同じ電話会社に入ったほうがトクなケースが多いので、契約する電話会社を統一するのがおすすめです。また有料サイトに入ったまま、忘れて放置をしているケースがよくあります。月々100円でも1年で3600円、3年で1万円以上の無駄遣いになります。

生命保険は適切なものを選ぼう

生命保険や医療保険などは万が一のことが起きたときに、家計を助けてくれる大切なものです。しかし、毎月の生命保険の支払いのせいで満足に生活が送れないようでは本末転倒ですよね。生命保険や医療保険は、その家族のライフスタイル、ライフステージの変化により、自由自在に変えていけるものでなければいけません。まずは自分が加入している保険が本当に自分たちに合っているかどうかを改めて見直してください。もしもよくわからない場合は「ほけんの窓口」や「保険のビュッフェ」などに相談をしてみるという選択肢もあります。

電気料金の契約を見直そう

電気はどの家でも毎日使用しています。そのため電気代を節約すると、月々かなりの金額が浮く事になり家計が楽になります。いかに電気を使用しないで生活するかを考える前に、契約そのものを見直してみましょう。ほとんどの家ではどの時間に電気を使用しても電気料金が均等の「従量契約」を結んでいますが、「時間帯割引契約」という方法があります。土日だけ電気代が安くなるという契約も結べますので検討してみましょう。またアンペア数を下げると基本料金が下がりますので、こちらも検討しましょう。

一人暮らしに役立つインフォ

  • 仕事の見つけ方を知ろう

    アルバイト先を探す時に職場をみつけるおすすめの方法があります。まずは「アルバイト求人サイト」へ会員登録をすることです。メールなどで希望の求人情報を送ってもらえますので、手軽ですしとても便利です。また「派遣会社」に登録することもおすすめです。希望の職場を伝えると、「短時間で勤務地も自宅近く」などの希望に沿ったアルバイト先を提案してくれます。自分でアルバイト先を探す自信がない人でも安心して職場を探せるでしょう。

    続きを読む
  • 家計簿はアプリで楽しく続けよう

    生活費がかかりすぎて家計が厳しいという主婦の方は、まず家計簿をつけることが大切です。家計簿をつける時間がないという場合は家計簿のアプリを利用するといいでしょう。レシートを撮影するだけで、家計簿が作成されたり、レシートに書かれた食材から夕食の献立を提案してくれるアプリもあります。いつも三日坊主で終わってしまうような、家計簿をつけるのが苦手な人ほど家計簿のアプリを利用してみることをおすすめします。

    続きを読む